今回は、毎日しっかりした勉強を続けて千葉大学工学部に合格をした生徒さんの紹介をしましょう。

後期試験で千葉大学工学部に合格!

浅野くん

◯プロフィール

名前:浅野健心

高校:仙台二華校

入塾:12/12 !!!

◯合格校

①千葉大学工学部🌸

②東京理科大工学部🌸

◯武田塾に入った時期

高2の4月頃

◯武田塾に入る前の成績

偏差値55程度で英語が特に苦手

◯武田塾に入った理由

志望校に対して自分の学力が低いと感じ、自主学習の習慣をつけようと思ったから

◯武田塾に入って変わったこと

初めは基礎的なことを重点的に学習したため、しっかりとした知識の打台を作ることができました。特に、英語は飛躍的に成績が伸びて、共通テストでは9割以上の点数を取ることができました。また、宿題を通して勉強の習慣ができ、武田塾でとっていた数学・英語以外の科目の成績も伸ばすことができました。

◯武田塾の強み

自習に重点を置いているところだと思います。特に、先生と話し合って、自分のレベルに合わせて勉強のスケジュールを決められるのが良いと思います。試験本番で、一番自分を助けれくれるのは今まで積み重ねた演習量だと思います。その点で武田塾は心強い味方になることは間違いないと思います。また、先生と話す機会が大分め、気軽に質問や相談をしやすいところも利点の一つだと思います。

◯担当の先生について

非常に親身になって教えてくださり、かなり助けていただけました。勉強関連の質問に丁寧に答えてくれるのはもちろんのこと、おすすめの勉強法や大学生活についても教えてくれたため、高いモチベーションで勉強することができました。また、だらけてしまった時にはその対策について自分ごとのようによく考えてくれました。

講師からのコメント

蓮沼先生:

浅野君は高校2年生の時から武田塾に入塾してくれて、自分は英語と数学を担当していました。英語と数学は基礎部分に時間をかけていく必要がある科目です。その2科目で早い段階から取り組む習慣をつけられたことで、演習問題や過去問に多く取り組むことができました。また、部活動にも力を入れている時期でも並行して勉強を続けられたことも非常に大きいと思います。そこで培った隙間時間の使い方や、勉強方法は大学生活でも大いに役立つことでしょう。

 数学では最初に「初めから始める」を利用し、特に数学ⅠAⅡBで忘れていることはないか、間違えて覚えてしまっていることはないかを確認して「基礎問題精講」「CanPass」と実際の問題を絡めて鍛えていきました。さらに、確認テストの時から記述式を意識して解答を作る練習をしていたことで過去問へスムーズに移行することができていたと思います。

 英語で印象に残っているのは英単語です。初めから9割以上という高い正答率で確認テストをクリアしていき、最後の方に「システム英単語」の全範囲で出題した際にも、満点やミスが1、2個という努力の跡がうかがえる結果を出してくれていました。

 基本的な部分からしっかりと丁寧に努力し続けていったことで、千葉大学合格という結果が得られたのだと思います。改めて合格おめでとうございます。

校舎長からのコメント


浅野君は、本当に毎日のように自習室に来てくれていました。
非常に気になる生徒だったですね。それもあってか?スタッフから毎日のゴハンのメニューを訊かれることが日課になっていた時期もありました。健康について気になっていたのですね。

それでも、2次試験のギリギリまで毎日のように自習室に通ってくれていたことの効果は、彼の受験結果が示しています。

実は浅野くんは、後期試験で千葉大学に受かっています。
前期は上手くいかなかったのです。 そういう場合、気持ちが先に折れてしまい、上手くいかなくなる生徒を何人も見ています。
でも、彼は全くそういう素振りをみせなかった。淡々と、前期試験が終わっても、上手くいかなかった科目があったのでダメかもしれないから、後期のためにしっかり勉強続けますと言って、それを実行していたのです。
あぁ、これならたとえ前期が本当にダメでも(これは本当に残念でした! 彼は前期で受かると思っていたのですよね)、しっかり後期に向かえるし、彼の力なら必ず受かるだろうと思えました。

それだけ彼がこちらに安心感をもたせてくれたのは、やはりしっかりした毎日の勉強を見続けていたからに他なりません。
付け焼き刃ではなく、ずっとやり続けることの大切さを思います。

この経験を大学でもしっかり活かしてやっていってもらいたいと願っています。

今年、受験生になる方・その保護者様へ

受験相談を実施中!

武田塾では無料の受験相談も随時行っております。

勉強法や志望校について不安がある方、ぜひ、受験のプロと一緒に解決していきましょう!!

浅野くんの「逆転合格」も、まずここから始まりました。
いまもっている悩みや、疑問を話してみませんか? きっと先の見通しが開けますよ。

申し込みは以下のフォームから!

サイト一覧