宮城県の受験生の皆さん、こんにちは!

仙台市営地下鉄長町駅から徒歩1分

JR長町駅から徒歩1分

武田塾長町校です!

ブラックサンダー配ります!!!

🎃 Happy Halloween!!🎃

ということで、皆さんはお菓子、食べられましたか?

受験生に世間は厳しいもので、入試まで残りわずかとなった今、なかなか楽しむことができなかった人も多いのではないでしょうか。

受験生に限らず、このようなご時世なのでなかなかイベントを楽しむことはできませんよね💦

そんな頑張る受験生を応援するため、ささやかではありますが、武田塾から皆さんに糖分を補給したいと思います!!

題して

「仙台ブラックサンダー化計画!」

ブラックサンダー 仙台 武田塾

↑購入したブラックサンダーは計40袋(800個ほど)

某総合ディスカウントストアの◯ンキ◯ーテの在庫を全て買い尽くしてきました!!(笑)

ビラとブラックサンダーの封入作業は太田先生(左)と新井先生(右)に手伝ってもらいながら行いました。

3時間で作ったビラの枚数は約1200部!お二人ともお疲れ様でした!!

合格したいなら糖分補給!

糖(特にブドウ糖)は脳の活動を維持するのに必要な成分です。それ以外にも筋肉を正常に動かすためにも使われており、1日で約150グラムのブドウ糖を摂取することが必要です。

ちなみに脳は1日に消費するエネルギーの約18%もの巨大消費器官であり、ブドウ糖を大量に消費します。

ブドウ糖が不足するとどうなるの??

ブドウ糖が不足すると、脳はエネルギーを作ることができず、思考能力が低下してしまいます。さらに、集中力が欠け、やる気も出ず、イライラするなど仕事も勉強もはかどりません。


ダイエット等で炭水化物抜きの食事ばかり摂っていると、脳はエネルギー不足になり頭がボーっとしてしまいます。
 
また、脳の機能が低下すると体の各器官へきちんと指令を出すことができなくなり、様々な障害があらわれることも考えられます。


疲れたときに甘い物が欲しくなるのは、脳がブドウ糖を欲しがっている証拠です。

チョコレートを食べながら勉強をしている人をよく見かけますが、あれは科学的にも合理的な行動だったのですね!

とは言え食べ過ぎ注意ですが。。

ブドウ糖の補給

脳はブドウ糖のみをエネルギーにしているにも関わらず、自分で蓄えておくことができません。そのため、血液から随時補給する必要があります。


常に、脳へ一定量のブドウ糖を供給するために、血液中の糖量(血糖値)は一定に保たれています。


まず、食事から摂取し使い切れず余ったブドウ糖は、グリコーゲンとして肝臓や骨格筋に蓄えられます。
そして、血液中の糖が少なくなると肝臓から補充し、多すぎる場合にはまた肝臓へ蓄える、というシステムによって、血液中の量を一定に保っているのです。 脳は、体の最も重要な器官です。エネルギー不足になることがないよう、常に一定のブドウ糖を補給する必要があります。

ということで…

勉強を集中して行うためには糖分をしっかりと摂取することの必要性はお分かりいただけましたでしょうか。

ということで、仙台の武田塾ではそんな頑張る受験生・高校生に糖分を補給すべく、ブラックサンダーを11月から多量配布したいと思います!!

ビラ配りの大学生を見かけたらぜひ声をかけてみてくださいね!(かけられなくても配りますが笑)

IMG_7182

武田塾に興味がある方はぜひ校舎にも足を運んでみてください!

サイト一覧